読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ken's blog

あんてなじゃーなる

LINEモールで売ってみた話

インターネット スマホ

f:id:ktakemoto:20140906150605j:plain

LINEモールって結構いいかも?

最近ちらちら気になっていたLINEモールを使ってみたのでその感想を書き留めておこう。とおもってはや1ヶ月くらいが経過しつつあるので書きます。

LINEモール、はっきりいって便利だと思う。特にアカウント作成〜出品までがあっという間にできてビックリした。もう何年も会費を払いながらヤフオク!様を利用しているけれども、こんなに簡単なんだったらLINEモールもっと使っていきたいくらい。

f:id:ktakemoto:20140906152818p:plain

LINEモールにロギンしてからこれだけの項目を埋めればすぐ出品可能だ。

オークションとはちがう。

オークションじゃないので、決めた値段でだれかが買えばすぐ販売されたことになる。それから、オークションと違って何度も金額を変更できるのはとてもメリットだと思った。

ただ、LINEモールのアプリ自体がとてもこぎれいなデザインなので、それなりの写真を用意しないとちょっとなかなか売れなさそうではあるということは今回実際感じたことだった。

モールアプリからしかアプローチできないので、それはそれで一眼レフとかで撮った写真をもってくるのはめんどくさい。どっかにアップロードかなんかしてスマホに取り込むまでの一連の流れとかも必要になってくる。

また、LINE配送というイケてる仕組みをつかえば、住所まわりで問題になったりすることは極力さけられるだろう。このアプリ、なにをもって売り上げがでてるのかがちょっとだけ謎だけど、なかなか良いアプリだとおもう。

落とし穴。

f:id:ktakemoto:20140906152427p:plain

記事トップの写真は、LINEモールで商品を販売後に本人確認作業があったことがわかるハガキ。LINEモールは商品が売れた後にその売上金を銀行に入金してもらえる流れがあるけれども、そのためには、本人認証が必要で、免許証などの写真をLINEモールのアプリから送る必要がある。

本人確認は、わざわざジャパンポスト様が本人確認の件で一旦、本人確認のためのハガキをおおくりし、折り返し自宅玄関か郵便局で本人を確認するという作業が行われた。商品の販売をさくっとすませたあとに、すぐに手元の口座に入金できないので注意が必要だった。 結局、ジャパンポスト様の担当のひととなかなかあえず(時間帯とかいそがしくてなかなか良い日取りがきまらなかった)1ヶ月くらいかかってやっと本人確認済みユーザーとなったのであった…

でもまぁ…これは一度だけみたいだし積極的につかっていければなぁと思うところ。

あ、それと、全体的にユーザーの質は悪い。

毎日セール&出品無料のLINE MALL(ラインモール)
カテゴリ: ショッピング
販売元: LINE Corporation
サイズ: 端末により異なります
インストール数: 1,000,000~5,000,000
更新日: 2014年9月3日
対応OS: Android端末により異なります
平均評価: 3.5 (4,971件の評価)
Google Playで詳細を見る