読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ken's blog

あんてなじゃーなる

今年もD1鈴鹿に行ってきたあげく激感

_DSC0580.jpg

鈴鹿の高速ドリフト

1コーナー侵入スピードは200km/hオーバーのD1鈴鹿。今年は激感エリアっていう1コーナーの内側にある池の近辺で観戦してきた。今回はいろんな反省も踏まえて脚立+シートを用意して万全の体制。脚立はコーナンに売ってる激安のアルミ2段の脚立で邪魔にならない程度のやつ。

トップ絵は末永。久しぶりにFDじゃないか。やっぱFDが似合ってるよ。

_DSC0566.jpg

ピンククラウンにGT-R

_DSC0018.jpg

Goodyearレーシングのゼロクラ。時田さんのBee★Rの車両だけどコレガまたかっこいい。2JZで700馬力。1450kgらしいけどとんでもない。かなりイカしてる。

D1の醍醐味って、ビッグセダンが真横むいちゃってるのも一つあるよね。 GT-Rとならんでるってのが異常ですよ。川畑さんのこのトラストGT-RはVR38を4.3Lまでボアアップして、1200ps/150kg-mらしい。富士で326kmでてます。どちらも古参だよなぁ。

_DSC0188.jpg

_DSC0201.jpg

D1といえば86

_DSC0208.jpg

松川さんのUPGARAGEのファルケンAE86。86なのにエンジンはアルテの3Sで2.2Lの500ps。86はこうでなきゃっていう角度で曲がってく。リアのタイヤ235だよ…太い。

_DSC0511.jpg

織戸86は今回もの凄い調子がよかったのに、惜しいことをした。そそくさと本戦敗退。ラブライブ86もみたかったんだけど、予選で既に敗退。新旧86はD1だと現役ですね。

うっちーはいまだに4気筒。

_DSC0485.jpg

SRターボ健在。憧れる。 しかし余裕で壊れる。壊れた。

シャルマン健在

_DSC0467.jpg

SRターボでがんばりつづけるISUZUシャルマン。D1の帰り際にローダーでよこのっけてるところを併走しながら帰った。シャルマンがんばるなぁ…無理あるで。

激感エリアはこんな感じ。

_DSC0367.jpg

_DSC0513.jpg

これで2000円です。ちょっとデカイ人はあんまり柵のまえで脚立しないでほしいけど。 去年はスタンド側でみてて迫力が全然感じられなかったから微妙だなぁ鈴鹿のD1はとおもってたんだけど。そもそもD1は狭いサーキットで観るのが最高におもしろいので、できればエビスでみたいものだけど、今回激感にきてみて思ったのはもの凄く楽しかったと。タイヤの匂いや、オイルの匂い肌で感じられる距離感だし次回もここがいいな。

この写真の背中にはスタンド向けのデカイVisionモニタがおいてあります。

鈴鹿スーパーラップ

_DSC0236.jpg

_DSC0289.jpg

_DSC0293.jpg

今月のOPTIONに掲載されると思うけど、鈴鹿のスーパーラップがあった。まぁ日中なのでそんなにタイムがでなさそうだけど。NOBと飯田章のドライブ。スモーキーのGT-Rは金色じゃないんだなぁ。金色やめたんかな。

ピットウォークはドライバーとの距離が近くて楽しい

_DSC0325.jpg

_DSC0338.jpg

_DSC0339.jpg

_DSC0348.jpg

こうした距離間をずっと大事にしてるD1運営側は昔とかわらないなーって。 改造車を間近でみれるし、市販パーツもたくさんつかわれてるのをちゃんと確認もできる。ドライバーや開発者とも簡単に話もできるしそのあたり変わらないねぇ。

_DSC0312.jpg

_DSC0318.jpg

_DSC0351.jpg

_DSC0321.jpg

アタックした結果こんなぼろぼろになって仕舞うタイヤ。D1ではタイヤなんてのはイッパツ流したら逝っちゃう感じなので消耗激しい。。

GPパーク

_DSC0362.jpg

D1のロゴずっとかわらねーな

_DSC0488.jpg

来年もきます。