ken's blog

あんてなじゃーなる

ポルシェ ボクスターを試乗してきた話

flickr:rimd2r

意外にも軽快なボクスターの走り

縁あってボクスターの試乗をさせていただいたので軽くレビューだけ残しておこうかなと。年式までは伺ってないんだけど2007年かな。ボクスターに試乗。右ハンドルの2.7。MTは5速までしかないので、Rが6速の位置にあるモデル。オートライトもついてないしけっこうスパルタンな仕様。

flickr:rimd2r

外装も内装もポルシェの風格そのものなんだけど、クラッチもそんなに重くもないし、ハンドルワークも軽快。エンジンはとても軽く吹けあがってんーこれは4気筒のエンジンかな?って思うくらい軽い。ブレーキは深さがあるスポーツABS系のブレーキタッチなんだけどさすがにドリルドローターだしよく止まる。

キビキビ動くのが魅力

ファーストインプレッションは、とにかくキビキビした印象を受けた。もちろんスパルタンなロードカートのエリーゼエキシージとは全然ちがうけれども、スポーツカーだなぁと感じる箇所が多々。

ミッションがかなりよくて、5MTじゃもったいないよなあと思ったくらい。ストロークはショートじゃなくてミドルからロングなんだけど、きっちりシフトが入ったことをドライバーに認識させる作りで、たぶん911もこんな感じなんだろうなぁ。となんとなく想像。

いつか911にものってみたいですね。

flickr:rimd2r

オープンっていいよね

とにかくボクスターの魅力はオープンであることに尽きるとおもう。これで屋根あかないんだったらちょっとつらいかな。アクセルが軽快というかエンジンが軽いので、オープンだとよくそれを実感できるし、なにより気分がいい。次のるならオープンもいいなぁと思うのであった。

でもまぁ、おもしろいのはやっぱエリエクかな…。

flickr:rimd2r