読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ken's blog

あんてなじゃーなる

こだわりの本炭釜。三菱の本格炊飯器を購入 NJ-SW063

f:id:ktakemoto:20130114203004j:plain

明けましておめでとうございます。新年早々新米を実家から頂いたので是非まともな炊飯器で炊きたいと思い立ち購入したのがこれ。

三菱 IHジャー炊飯器 NJ-SW063-R

最近の炊飯器には圧力IHと通常のIHの二種類が存在します。もちろんローエンドにはこれまでのマイコン式のものも存在しますが、とにかくたくさんの種類があることが判明。

今の主流は圧力IHか通常のIHのようなので圧力IHにしようかなぁと当初考えてました。圧力炊飯のポイントは三つ

  • 甘みや粘りが強く吹きあがりに非常に期待できる点
  • 粘りが強くもっちりとした仕上がり。満足度二重丸!
  • 炊飯中のお米に撹拌効果があり、吹きムラがしっかりと押さえられる点

至れり尽くせり!!と思ったんですが…しかし…

炊き込みご飯がうまく炊けないとか、赤飯が旨く炊けないとか。っお…これはおかしいぞと思ってイロイロみてたら多種多彩な炊き方もしくはさくさくっとした粒がたってる形の食感で炊きたいなら圧力は辞めとけということが見えてきました。

また、ハイエンド炊飯器は5.5合炊きばっかり。いや…一人暮らしにそんなでかい炊飯器いらないから…ということで3.5合炊きにしぼって探すとぜんぜん無い…消去法できまったハイエンド機のがこの子でした。

f:id:ktakemoto:20130114211451j:plain

この子のポイントは四つ。

  • 本炭釜(99.9%)で一気に吹き上げる。IHとの相性が抜群の炭釜ならではの連続沸騰でかまど炊きのような仕上がり
  • 内釜は職人が約90日かけてお手製(壊れると13000円程度らしいですよ)
  • 炊飯開始時から重量センサーで炊飯具合を自動調整
  • 甘みを引き出す芳潤炊きモードを搭載。これがうまいんだわ

圧力IHとはまた違う仕上がりで基本をしっかりと抑えた上でかまど炊きを再現する方向性が良い感じ。

実際にイキナリ3合ほど炊いてみたんですが、うまい!なんせ買い換え前の炊飯器が安物のマイコンだっただけにこんなにうまくなるのかと感動しましたね。

 

また試しにどのくらい保温したら味が落ちていくのかを試してみました。12時間くらいで若干味が落ち始め、20時間も経過するといっきに味が落ちました。圧力IHだともうちょっともつようですね。24時間は余裕で大丈夫っぽいですが実際に試してみないことには…個人的には1合か0.5合程度しか毎度炊飯しないので、長期保存しないことを考えると十分な性能です。また、炊き込み系もよく作るので圧力IHじゃなくて正解だったかなと。

f:id:ktakemoto:20130114212010j:plain

結構小さくでオススメですよ!

一人暮らしでもおいしいご飯が食べたい人は是非!!!