ken's blog

あんてなじゃーなる

東北へ旅行にいったときのお話 〜新東名から会津へ〜

f:id:ktakemoto:20120803155238j:plain

久しぶりに平日に会社がお休みなので、撮りためていた写真の整理もかねて記事もいくつか書き残してたのを思い出しました。

なぜ東北に?

丁度この2012年のGWの話です。

何をおもいたったのか、というよりかなんとなく自然となのですが、震災の跡地をかならず早めに自分の目で見て感じておこうと年明けからずっと密かに思っていました。

 もともと東北には結構長い期間お世話になったこともありますし(大学は会津の方へかよってましたので)自分が少しでもなにかお返しができればと。ただただその思いだけが僕自身の行動に繋がってるんだと思います。

というわけで、 GWいっぱい9日間をつかってがっつりと東北旅行をしてきました。

いつものことながら当然愛車で自走です。

(ちなみに僕の愛車はZ34ですが震災の影響でエンジンのデリバリーが大幅に遅れたため、発注から納車まで半年間もかかりました。心臓部であるVQ37は日産いわき工場で生産されています。東北に還元する思いも込めて新車購入したものです。)

いざ、東北へ

早朝6時前、気温はとてもここちのよい過ごしやすい気温だったのを良く覚えてます。前日まであれやこれやと準備をしてきましたが、結構な荷物だったのは記憶にあたらしいです。

今回は京都南〜新東名を経由して東京から北上するルートを選択しました。

先日紹介させていただいた、メガーヌRSにのっている大学のときの先輩と羽生PAで待ち合わせということでまずはそこを目指すことに。

f:id:ktakemoto:20120803160739p:plain

当然会津若松ICまで遠いです。休み休みいかないとね。

f:id:ktakemoto:20120803161313j:plain

この区間のエントリは前回させていただいた”新東名走ってみましたよ”で。

f:id:ktakemoto:20120803162132p:plain

羽生PAから一気に会津若松まで。ここまでで660kmほど。7時間くらいの走行です。

思えば大学の長期休みのときは、東京ルートで広島までいっきに1000kmコースをかえっていたりしたものですが、今となっては良い思い出だなぁと感傷に浸りつつひさしぶりのロングドライブを楽しませて頂きました。まさかZにのって遊びにいくことになるとはねぇ。道中地震の傷跡はまったくといっていいほどありませんでした。もっと路面がうねってるところがあるのかなぁと思いましたが、さすがに1年以上たつと完全に修復されています。日本すげぇわ。

ひさしぶりの会津若松

会津ではひさしぶりに大学訪問。ここでも結構地震の影響をうけていて構内にはひび割れの箇所が散見されましたね。さすがに軽度の割れなどは治されない模様。

f:id:ktakemoto:20120803162553j:plain

何度も通ったなぁとナツカシサいっぱいのまま速攻研究室へ。もともとネットワーク系のエンジニアとはまったく関係ない領域で研究していたのでいまとなっては遠い世界だなぁ(遠い目…)

f:id:ktakemoto:20120803162814j:plain

うちの(?)ラボは国内でも数カ所しかない全面360°カバーの無響室というものを所持しています。ここは不思議な空間で耳がおかしくなりそうな(アタマもおかしくなりそうな)空間なんですが、精神修行にはもってこいなんじゃないかなぁw

何も変わってないなーと改めて実感です。在籍中にお世話になったドクターの先輩達は今年いっぱいで去るそうなのでもうここにくることもないんだろうなぁ。若干寂しいです。先輩達にとってはドラスティックに移り変わる年となるだろうしまぁ、人生ってこんなもんか。センチメンタルな気分でした。

f:id:ktakemoto:20120803163726j:plain

母校にまたくることがあるのかなぁ〜またきたいな〜。そんな思いを残して宿へ。

f:id:ktakemoto:20120803163115j:plain

f:id:ktakemoto:20120803163301j:plain

当日はお世話になっている先輩の仕事先の宿をとり夕飯〜それからみなで集まって久しぶりに昔話やら花をさかせた次第。僕のまわりはみな社会で活躍してるしずっとなんとなく学生やってる人たちも飛び立とうとしてるし年をとるってこういうことなのかなぁ〜なんて。楽しくて良い人に恵まれてよかったと心底感じました。

泊まった宿は東山温泉街にある有名な宿。何度も宿泊させて頂いてますが冬の間は最高ですよ。雪化粧にお食事、お酒に。

f:id:ktakemoto:20120803163434j:plain

きっとまた泊まりにきます。

なつかしの住居とかね。

f:id:ktakemoto:20120803163841j:plain

と、その前に、僕が学生のころ住んでいたアパートにきてみました。何もかわってねぇなぁ。。エヴォがとまってる後ろが僕の駐車場でした。よく洗車とかしたなー。

f:id:ktakemoto:20120803164701j:plain

111号室だったな。懐かしい。何もかもかわってないです。そいや改めて思い返すと5年ぶりにきたのかな。ここに雪だまりができてたのを思い出しますね。

この扉を開けたのが2004年の春のこと。とにかく車がないとねということでMH21S型のワゴンRのローンを組んで広島から会津若松へ自走したのは忘れられないですね。父親のエスティマと二台で荷物をはこんだんだっけか。ここを去るときも同じ構成で荷物を運んで京都へむかったんだった。毎日遊びまくったこの家にはいまどんな人が住んでいるんだろうか。そんなことを考えながら昔の住居を後にしました。