ken's blog

あんてなじゃーなる

Luneケーブルのある生活のお話

f:id:ktakemoto:20120419111629j:plain

普段音楽を聴くときはほとんどiPhoneになっている僕です。

10Pro vi + iPhone4がいつものパターンなんですが、これまで3年ほどずっとノーマルのケーブルで使ってました。途中id:derutaTがLuneに変えたらめっちゃ音よくなりましたよと教えてくれていたんですが、そこまで劇的にかわるかねぇと半信半疑だったワケです。なんせこのケーブル。。Amazonでこんなにするもんでして…

オーディオ業界ではケーブル純度で音質変わるなんてのはよくある話で当然そっちに身を置いていた僕としては理解できる内容ではあるのですが、結局圧縮音源にiPhoneだしなぁというのもあって手をださなかったわけです。で、いよいよvi純正のマイク付きケーブルが逝ってしまったので購入と相成りました。

それがコチラ。 

f:id:ktakemoto:20120419111638j:plain

 Null Audio Studioの公式オンラインストアから直接輸入が可能です。

  • The Lune Series Upgrade Cable MKII for Ultimate Ears TF10ProBW (LUNE_UE_BW) Connector Type Viablue(Straight)
  • 9156円
  • DHL Global Mail 672円
  • 合計9828円

直接オンラインストアから買えるのでAmazonにいかないほうが身のためです。半額くらいで買えますしね。10proがいま2万円切っていたりするのでこのケーブルと合わせてご購入というコースが満足度高そう。

ちなみに発注から到着まで2週間ほどかかりました。ぼろっぼろのケースに入ってきましたけどね。

 

ケーブル生地は布ベースの記事です。ソニーのヘッドフォンとかはこういう生地のもので網ケーブルでしたね(MDR-CD2000とか)扱いやすいし絡みにくくてグッド。コネクタもがっしりしていて好みです。イヤー側の生地もほつれにくい生地でデキがいい。

肝心の音質ですが、たしかにヌケがぜんぜん違う。解像度が一皮むけたような印象を受けました。女性VoもののJazzなんか聴くにはものすごくいいんじゃないでしょうか。Luneでききたいなーとか思うようになっている自分を目の当たりにする限り、日常で音楽をさらに聴くきっかけになってます。

是非ご参考まで。